八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2008-10-30) 最新 次の日記(2008-11-01)» 編集

2008-10-31

[ラーベの日記][中文][戦況と民衆][租界] 四行倉庫の闘い

今日のラーベ日記も、日本語版(英語版にも)にはない。だから中国語版の拙訳です。

10月26日に大場鎮で敗れた国民党軍だが、すぐに敗走したのではなかった。翌々日10月27日から31日までの5日間、上海市内の一ビルで壮絶な死闘を繰り広げていた。共同租界のうちの日本軍管理地区の端にある「四行倉庫」(銀行四行の共同倉庫)。蘇州河をはさんで対岸が英米管理地区となる。そんなビルに国民政府軍は立て篭もったのである。
「八百壯士堅守上海四行倉庫」(実際は400人超の兵士)として英雄伝説となっている。10月29日には「ガールスカウトの少女」が泳いで蘇州河をわたり篭城軍に国旗を届け、屋上にへんぽんと翻った晴天白日旗に上海民衆は喝采を贈ったという。

そのニュースが上海から、南京のラーベにも伝わっていた。

10月31日【試訳】

雨が続く、地下(防空壕)は閑散としている、大変結構だ。私達の基本的 な考えは、良い天気はありがたくないということだ。

上海の戦闘は外国租界区にすぐ隣するところで引き続き行われている。 戦闘の中でまたいくつかの人員は打ち殺されたが、その中に3人のイギリス の兵士がいた。その他にいくつかの通行人は傷を受けた。すべての外国人、 もちろん中国の住民の全てが、500名あるいは800名の中国人を口をそろえて 褒めた。彼らは外部との連絡が断ち切られた情況の中で、依然として1つの 倉庫の中で(翻訳し注釈する:上海の四行倉庫を指す)勇敢に日本人に抵抗 して反撃を加えて、少しも死を恐れないことを示している。
私は、和平の序曲が初めてやって来たと新聞で読んだが、みただけでは、 そのようなイメージはない。オリーブの平和の鳩がいなくては、(和平 序曲なんて)なんの役割も果たせない。
※和平序曲ってなんだろう?
11月3日から開始され15日に終了したブラッセル会議のことか。それと関連した、和平案駆け引きのことか?

[戦況と民衆] 支那事変美談武勇談

もちろん日本軍の側でも英雄談は作られていた。JANJANの父の15年戦争(4)―日中戦争勃発に、13歳の少年の心を揺さぶった雑誌の付録が紹介されています。

 昭和13年1月1日発行の大衆雑誌「キング」新年号付録に支那事変美談武勇談という特集号。

「上海戦線の美談武勇」の目次の一部を拡大してみました。
余りにも壮絶です。  

ちなみに、「爆弾三勇士」は1932年第一次上海事変のときの武勇伝でした。
軍歌余談・爆弾三勇士
爆弾三勇士の真実=軍国美談はこうして作られた!
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2008年
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル