八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2008-10-22) 最新 次の日記(2008-10-25)» 編集

2008-10-24 戦局の転換

[ラーベの日記][戦況と民衆] 大場鎮(だいじょうちん)

十月二十四日

晩のラジオのニュースによると、日本は大場で上海の前線を突破した模様。こんなことはあってほしくないが、もし本当だとすると、もうすぐわれわれは上海から切り離されてしまうかもしれない。
大場とは、大場鎮(だいじょうちん)のことか?
大場鎮といえば、戦史家別宮暖朗さんのサイトhttp://ww1.m78.com/index.htmlにこんな記述がありました。
上海攻防戦は市街正面での戦いと呉淞(※)および川沙鎮の2箇所で上陸した
部隊の呉淞クリーク(楊瓩皮チ浜)突破戦の両方が中心となる戦いである。
(中略)
中国軍が仮に攻勢に出るとすれば、大場鎮を支点として、呉淞クリークを
突破、日本軍を揚子江に追い落とせばよい。ただ地方軍は工兵部隊を欠き、
クリークに架橋することができなかったと言われる。

一方日本軍は9月の1次攻勢で閘北へ市政府から迂回して前進した。この 方面の中国軍はここを不要な突起部とみなして、後方に撤退むしろ消耗を 強いる形を作った。
これにより戦線は大場鎮突起部を残して、ほぼ直線化した。
10月10日の第2次攻勢は大場鎮突起部の解消を狙い、東・南・北の 3面から攻勢に出たものだが、呉淞クリークを突破した、第101師団が 一番乗りに成功した。 (後略) http://ww1.m78.com/index.html上海攻防戦 
※呉淞(ウースン)=ここも激戦地名⇒呉淞(ウースン)上陸作戦

以下も、同じサイトですが、
大場鎮
10月10日上海派遣軍(松井石根)は突如総攻撃(第二次攻撃)にうつり
ほぼ全部のゼークトラインを突破、12日までに国府軍前進壕の全縦深は
崩壊した。
10月26日防衛線最後の要衝大場鎮(だいじょうちん)が陥落、国府軍は
総撤退に移った。その後上海攻囲軍は南京方面への壊走に陥った。
>上海決戦
大場鎮は戦略上の要衝でもあり、中国人からみれば、抗日の精神的な橋頭堡でもあったのでしょう。

[warなひと人][戦況と民衆] 伊那東小学校百年誌

大場鎮は当時の日本人にも象徴的な戦場だったようです。後には、日露戦争時の二〇三高地と並び称される激戦地であったようです。

Googleで『大場鎮』を検索しましたら、「伊那東小学校沿革年表」 というページがヒットしました。
  8・19(木) ・中校舎修繕終了。
8・27(金) ・北庭へバックネット設置。
10・29(金) ・大場鎮・真茹占領、提灯行列、高等科参加。
12・8(水) ・南京攻略、祝賀旗行列、全校参加。
このページは、長野県伊那市立伊那東小学校百年誌というサイトの一部です。「提灯行列」をリンクしましたら、「昭和初期の教育」として、少し詳しい記述もありました。
  二) 支那事変と教育

 昭和十二年支那事変が勃発すると、いよいよ戦時色が濃くなり、学校教育も一気に戦時教育へと突入していく。
  昭和十二年七月より十三年三月まで、出征兵士の見送り、凱旋兵の出迎えは四十数回に及び、その都度全校児童または高学年児童が駅頭に出ている。授業時に食い込むこともしばしばあり…祝賀行進も十二年度だけで三回行われている。(『伊那小学校百年史』より)
  一二・一〇・一八 招魂社参拝(本校、東校、第一分教場全員)
一〇・二九 上海戦捷提灯行列…招魂社前にて結了
一二・ 八 戦勝祝賀行進…招魂社ニ参拝
(『伊那小学校百年史』より)
奇妙な言い方をお許し願いたい。日本の国民・長野伊那谷の小学生と南京の“ラーベ壕”の中国国民が、『大場鎮』という上海郊外の村名(郷鎮名)を通して結びついていたのです。

なお、一〇・一八 招魂社参拝が何を祈念して行なわれたのか、少し前に記述がありました。
東部独自の記録として僅かに残っている昭和八年の月暦には、
「十月十八日 上伊那招魂社秋季大祭並ビニ日支事変(※)戦死者合祀祭」
とあり、本校の『校務日誌』にはこの日のことを、
十月十八日 上伊那招魂社秋季大祭並ビニ日支事変戦死者合祀祭ニツキ午前九時半本校東部児童全体参拝(以後毎年参拝)
※日支事変とは満州事変に続いて引き起こされた第一次上海事変のこと。
華両軍の戦闘は激烈を極め、日本軍は大隊長空閑昇陸軍少佐(陸士22期)が
負傷して捕虜となり(3月28日自決)、また混成第24旅団の工兵(肉弾三勇
士)の戦死などがあった。<wikipedia 上海事変
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2008年
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル