八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2007-11-30) 最新 次の日記(2007-12-02)» 編集

2007-12-01

[リンク] 日中戦争スタディーズ

精力的な、私から見ればもちろん若い人たちが始めたらしいブログhttp://blog.goo.ne.jp/1937-2007

[ラーベの日記][誤訳] 「ゆがめられたラーベの人物像」

梶村太一郎さんの論考を、本人のご許可を得て「問答有用」に投稿しました。ご意見は、あちらではなくこちらのページのツッコミ欄でもどうぞ。

[ラーベの日記][国際委員会][戦況と民衆][joke][誤訳] 十ニ月一日

1937年のラーベの日記では、
十ニ月一日

九時半に、クレーガー、シュペアリング両人を平倉巷で開かれる委員会へ行く。いろいろな役目をわりふって、名簿を作る。馬市長が部下を連れて現れ、米三万袋と小麦粉1万袋を提供すると約束。残念ながらそれを難民地域まで運ぶトラックがない。米と小麦粉は売ればいい。できるだけ高値で(※)。難民用の給食所をつくる予定だ。
(※)英文では
  "We can sell the rice and flour,but we have to fix the price."
   独文では
  "Höchstpreise müssen von uns festgesetzt werden. "
  「できるだけ高値で」ではなく、「最高値を決めておく」、つまり、「売ることはできるが、最高値を決めねば成らないし。」
  "We will set up soup kitchins."
  「私たちは給食所を作るつもりだし。(だから米や小麦粉は運びたい)」

ドイツ語原本にもどってくださったApemanさんのつっこみありがとうございました。
最高価格を決めれば、それ以下に価格を抑えられるということか? しかし物価高騰の折それもむずかしい。ラーベとしては、売ったりせずに何としてでも貴重な食糧は安全区で使いたい、というのが本音だろう。
三つめの防空壕が完成した。屋根を鉄板でおおい、入り口は土で囲ってある。午後、駐屯軍司令部から二万ドル受け取った。これは、蒋介石からの約束の十万ドルの第一回目だ。のこりはいつもらえるかと聞いたが、相手は肩をすくめただけだった。

フィッチ、クレーガー、スマイス、YMCAの王(ワン)、リッグズ、私のメンバーで寧海路五号にある家を見に行く。明日から、ここを委員会の本部にするつもりだ。スマイスは、家のりっぱなことと豪華な調度品、それから一万七千五百ドルもの値打ちのある防空壕にいたく感動してつぶやいた。
「これからは、あなたのことをもっぱらジョン・H・D・ラーベ・ロックフェラーと呼ばせてもらいますよ」

十八時、会議。南京に残っていいる住民たちに安全区に移るようにすすめたあとで日本から拒絶されるようなことになったら、われわれの責任は重大だ。それについては大多数の委員が、こちらから先に行動を起こそうと言う意見だった。安全区に移るようすすめる文面は、ひじょうに慎重でなければならない。いちど、残っている住民の数を南京の中国の新聞代理店に片端から問い合わせてみることにしよう。つまり、中国人がどんな様子か聞いてみるのだ。
この慎重さ、国際委員会が慎重であるということは、南京の住民はもっと慎重なはずだ。家や家具、貯えの全てを捨てて、おいそれと安全区に移ってテント生活者になってたまるか、私ならそう思う。
  ローゼンがアメリカ人を通じて(※)知らせを受け取った。ラーマン地方支部長が、ヒトラーとクリーベルにあてた私の電報を打ってくれたそうだ。ありがたい!これでどうにかなる。まちがいない。総統が私を見殺しになさるはずがない!
(※)英文では "news via the Americans"
  「アメリカ筋からのニュース」、ということか
ローゼンが、ドイツ人に集まってもらいたいといってきた。いつ船に乗る(※)か決めようというのだ。クレーガー、シュペアリング、ヒルシュルベルク先生の子息、オーストリア人技術者ハッツ。この人たちはここに残って私を助けてくれると言う。だから、乗るのは、ヒルシェルベルグ先生の奥さんと娘さん(この二人はすでに乗船している)、ローゼン、ヒュルター、シェルフェンベルクの大使館員三人、それから店員二人、すなわちノイマンさんと名前を知らないロシアの女性。それからカフェ・キースリングの会計係だ。
(※)英文では、"to board the Hulk"
  Hulk
は斜体字だが、ドイツ語の意味は「はしけ」
  11月22日に出帆したクトゥー号の後を引き継ぐ揚子江上に待機した避難用船か
ヒルシュルベルグ先生が張を漢口に連れていった。かみさんはまだよくならない。発つ前に、私のインシュリンをわけてやった。医者が緊急に必要なので、先生は飛行機で帰るつもりだ。(ジーメンスのアシスタントである)韓とその友人、怡和通レンガ工場の孫を食料大臣に任命した。韓は顔をかがやかせて言った。「こんなに高い役職についたのは、はじめてですよ」
周りの中国人に沈黙を強いるきつ過ぎるジョークも多いが、これは心温まるわかり易いジョーク。ラーベおいちゃん、決まったね。

[you&me][tDiary][webpage] ウムラウト

Höchstpreize と書いて Höchstpreize
   おやおやウムラウト表現は、本文ではOKのようです。
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2007年
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル