八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2007-11-25) 最新 次の日記(2007-11-27)» 編集

2007-11-26

[ラーベの日記][国際委員会][戦況と民衆][中文] この日の日記は、日文、英文には無く中文には有り

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/413.html
  • 天晴、太陽の光が輝いて、高い友達は来訪するかもしれない
  • 首都飯店にドイツ国旗を揚げて下さいというトンデモな依頼
  • うわさやデマが飛び交う中、城外50の陣地を死守するというが・・・
  • 蕪湖から戻ってきたヴォルフ・シェンケの話をきく
  • ローゼンから聞く、中立区計画に中国政府は同意
  • 上海ジーメンスより引き揚げよという電報、ラーベより断りの返電
  • 韓がれんが工場から100缶のガソリンなど入手
  • スマイス博士から聞く。日本側は難民区に難色。ヒトラー総統にすがるよりないか
  • 王固盤の内容の無いあいさつ、街の人々のようす
  • ローレンツが軍事顧問の最後の一人として南京を去るあいさつにきた
  • わたしの気持ちがブレなければ周囲の中国人も安心する。だからここを離れない。張群将軍の家はローゼンに使ってもらおう。
など、けっこう詳しい。

※もしかすると、エルヴィン・ヴィッケルが編纂する際に、元原稿の25日の分と26日の分が紛れてしまったかもしれません。要検証。
編者まえがき「ラーべの日記とその時代」 より
帰国後、ラーべは日記を清書し、資料とあわせて八百ぺージからなる二巻本にまとめ、『南京爆撃』と名づけた。本書はこの『南京爆撃』から、最も重要と思われる部分を抜粋したものである。なお、はじめの日記からも二、三ヵ所引用してある。編纂に当たって、私はジョン・ラーベという人物のあらゆる面が浮き彫りになるように努めた。
AFTERWORD John Rabe's Last Years
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2007年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル