八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2007-11-15) 最新 次の日記(2007-11-17)» 編集

2007-11-16

[ラーベの日記][戦況と民衆] さあ、逃げ出すべきかとどまるべきか

中文によれば、空襲は無かったが気分がめいる日。
  十一月十六日
ここでがんばりぬこう。一日じゅう自分にそういいきかせていた。いま耳にしたのだが、蘇州では、まいもどってきた中国の敗残軍によって、ひどい略奪が行われたという。まったく、ため息が出る。それなのに中国人は、たとえ揚子江から砲撃されても、この町を守れると信じているのだ。

それはそれとして、私にすがりついている中国人たちはいったいどうなるのだろう。韓がまた前借りを頼みにきた。青島に友人がいるので、済南経由で家族を避難させるつもりだったのだが、いま、むりだということがわかった。日本人の侵攻を防ぐため、済南の手前にある鉄道橋が中国人の手によって爆破されたのだ。ということは、日本軍はすでに黄河の手前か、そのほとりにいることになる。こうなったら韓も家族を漢口にやるしかないだろう。彼はただ、いっしよに行ってくれる知り合いの家族を待っている。まにあうといいのだが。(※1)

いまさら商売に精を出したところではじまらない。商談の相手もいない。世間では荷造りの真っ最中だ。かくいう私も! 日記はもうかばんにつめた。(中略)現金を持っているほうがいいといわれたので、金をおろしてこよう。どっちみち銀行も閉めたがっている。
(※1)中文はこの4倍ぐらいあり、漢口航路が封じられるおそれが前半部で語られている。
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2007年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル