八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2007-11-09) 最新 次の日記(2007-11-11)» 編集

2007-11-10

[ラーベの日記][空襲][戦況と民衆] 空襲再開そして軍紀の乱れ

11月10日

爆撃機が九機ほど、上空を飛びかっている。中国側は猛烈に砲撃しているが、当たらない。

高射砲弾のかけらがすきまなく降ってくる。近所の屋根がガタガタ音をたて始めたので、リーべを除く全員を防空壕へ避難させた。リーべは校門のところで私のツァイス製の望遠鏡で上空を観察中。爆撃を無事にやりすごせると、いつもほっとする。うまい具合に避難させるのは難しくなるいっぼうだ。運良くいままで無事だったせいか、みな、気がゆるんでしまった。折に触れて雷を落とさないことには、危険を感じなくなっている。ところで、うちの防空壕は地下水ですっかりふやけてしまった。地下水をさえぎるのは大仕事だ。何時間も汲み出さなければならない。

上海から戻ってきたわが国の軍事顧問の話では、前線のうしろでは、軽症を負った中国人の兵士たちがうろついているという。もう統制がとれなくなっているのだろう。そのため、夜はもはやモーゼル拳銃なしには旅はできないそうだ。
最後の部分の英文は、
  German military advisors returning from the Shanghai front report that a number of lightly wounded (Chinese) soldiers are no longer under military discipline and are marauding behind the front lines; if you travel at night you need a Mauser pistol in your hand.

ということは、
「上海の前線から戻ったドイツ人軍事顧問が報告するには、多くの軽症中国軍負傷兵が軍紀を守らず、前線の後ろ側では略奪をしている。だから皆、夜間に移動する際にはモーゼル拳銃が手放せない、ということだ。」
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2007年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル