八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2007-01-01) 最新 次の日記(2007-01-03)» 編集

2007-01-02 (占領21日目)

[ヴォートリンの日記][所行無情][戦況と民衆] 正月らしい礼拝

一月二日 日曜日
 小春日和。家を消失したり、夜具を盗まれた人たちにとっては何よりの恵みだ。
1月2日のヴォートリンの日記は
  • 粥の配給中に、年配の日本人女性三人、国防婦人会の代表が車で乗りつけた
  • メリーと交替で参加した鼓楼教会での礼拝。「宗教は、日々の生活のなかで多くの人びとを勇気づける活力となっている。そう、ヴォートリン自身にとっても。
  • キャンパスでも三回の礼拝
  • あす城内八ヵ所で中国人の登録がおこなわれるとのこと
  • 中国軍機五機が飛来
  • サール<ベイツ)は妻りリアからの手紙を受け取った
    ※サール・ベイツの妻リリアは、戦火の南京から非難して日本の東京の世田谷区上北沢に息子と一緒に住んでいた
この日の鼓楼教会での礼拝の描写を引用します。ヴォートリン自身の心境をよく映しています。
 一〇時、李さんといっしょに鼓楼教会へ行った。それは、じつにすばらしい礼拝だった。話をしたのは、かつて南門で日曜学校活動に携わったことがあるが、その後は宗教活動からまったく離れて実業に就いた人だ。たいへん利己的な人だったが、苦難を経て深い宗教的な知恵を学んだことが、彼の説教から察せられた。礼拝には八〇人は参集していたにちがいない。宗教は、日々の生活のなかで多くの人びとを勇気づける活力となっている。ジェイムズ・マッカラムの話では、先週もすばらしい礼拝がおこなわれたそうだ。教会には赤い色の飾りが取り付けられ、いかにも正月らしい雰囲気だった

[ラーベの日記][国際委員会][所行無情] アトロシティーの街にも市は立つ

1月2日のラーベの日記。昨日は、女を出せと騒いだだけだったが、今日はついに、“押し入り”初めとなってしまった。こんな記録を読まねばならないとは極めて残念なことである。
一月二日
本部の隣の家に日本兵が何人も押し入り、女の人たちが塀を越えてわれわれのところへ逃げてきた。クレーガーは、防空壕の上からひらりと塀をとび越えた。塀はひじょうに高いのだが、警官がひとり手伝ってくれたので、私もあとを追おうとした。ところが二人ともバランスを崩して落ちてしまった。さいわいかなり太い竹の上だったので、竹が折れただけで、けがをせずにすんだ。その間にクレーガーは兵たちをとっっかまえた。やつらはあわてふためいて逃げていった。ただちょっと様子を見にきただけだというのだ!
銃剣でのどを突かれた近所の奥さんが
十日前、銃剣でのどを突かれた近所の奥さんを鼓楼病院に運んだが、今日ようやく退院が許された。入院費は一日当たり八十セント。お金がないというので、私がかわりに払った。
昨日1月1日の、自治委員会の集会について。英文と対比してみる。
(日本語訳)日本軍の略奪につぐ略奪で、中国人は貧乏のどん底だ。自治委員会の集会がきのう、鼓楼病院で開かれた。演説者が協力ということばを口にしているそばから、病院の左右両側で家が数軒焼けた。軍の放火だ。
(英語訳)The common people have been plundered and poorer than ever. Yesterday, while the orators of the new Autonomous Government were speaking of cooperation, several buildings torched by the Japanese were burning to the right and left of Kulou Hospital where the ceremony took place.
(その逐語訳)通常の人びとは略奪を受けて前よりもずっと貧しくなってしまった。昨日、自治委員会の弁士が「協力」についてスピーチしているそのとき、日本兵に放火された建物が、式典の行なわれた鼓楼病院の左右で炎上していた。
  • ちなみに田中正明という人は、「自治委員会の設立集会という重要事項を書いてないラーベの日記はインチキだ」といっています。ここにちゃんと書いてあるんですけど! ・・・もっとも田中正明さんは、集会が3日にあったと間違った思い込みをして、ラーベの日記をめくったようです。・・・

「ある重要な件につき、近いうちにお話ししたいのですが」
自治委員会の代表でありかつ紅卍字会のメンバー、孫氏がもつたいぶつて私にいつた。「ある重要な件につき、近いうちにお話ししたいのですが」どうぞどうぞ! とっくに心づもりはできている。お宅たちがなにを狙ってるのかなんざ、お見通しだよ!
ラーベの日記はその後、
  • 安全区の道路の両側には行商人が鈴なり
  • 藁小屋が所せましと建ち並び、難民村ができている
  • 昨夜の日本兵の乱暴をスマイスが書きとめ、抗議書として日本大使館に提出した
  • 中国の爆撃機がやってきた
と続いている。中国機の爆撃は気になる。
我々がひそかにおそれていたことがついに起こった。中国の爆撃機がやってきたのだ。といったからといって、けっして「友人」としてではない。「敵」としてだ! かつての日本軍のように、時間どおりに爆弾を落としていく。だが、いままでのところ、幸いなことにたいていは同じ場所、つまり南の飛行場かその近くに限られている。日本の対空砲火もその存在を示したが、僅かで弱かった。

(中略)いまの安全区の混み具合ときたら、日中は上海よりすごい。そんなところに一発爆弾が落ちたが最後、ものすごい数の人命が失われるのだ。そう思っただけでぞっとする。
※(日本語訳本)「日本の防空部隊が姿を現したが、人数も少なく、いとも手薄だった。」
『日本の防空部隊が姿を現した』とは、まさか、ラーベ邸の前を防空部隊が布陣したとでもいうのか? 現象として余りにも奇妙奇天烈です。誤訳だと思います。

(英文)Japanese anti-aircraft fire was also in evedence, but only just a little and very weak.

日本語訳「南京の真実」のなかで日本語として首をひねるところは、確かめてみると誤訳というケースが多いようです。
本日のTrackBacks(全1件) []
◆★▼ rockford illinois weather:rockford illinois weather (2007-05-07 18:56)

ha-rd-po-rn-fu-ck 758673 Variants of rockford illinois weather.


Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2007年
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル