八重桜(松月)z001さん撮影、クリックすると拡大します。

1937年
秋冬コレクション

検索サイトからいらっしゃった方へ、まず日記Namazu検索(左)をしてください!


"Don't kill, don't be killed"
«前の日記(2006-11-08) 最新 次の日記(2006-11-10)» 編集

2006-11-09

[事実誤認][租界] 「共同租界と英米租界」ぎょGyo!?X≠∽

前に触れた四行倉庫の死闘のことですが、
http://latemhk.tdiary.net/20061031.html#p01
http://latemhk.tdiary.net/20061102.html#p01
某「あやしい調査団」サイトに、一見もっともらしいが誤りを含んだ記載があるので、指摘しておきます。
(写真つき)▲四行倉庫の前は蘇州河。この河を境に右は共同租界、
左が英米租界。アジア人と白人の境界線だった。銃弾一発なりとも
英米租界に飛び込むことは国際法上許されなかった。 
(写真つき)▲英米租界から撮影された四行倉庫。欧米人たちは、
こちらの安全な場所からアジア人同士の戦争をまさにリングサイド
で見物していた。
  • "四行倉庫の前は蘇州河"・・・これは事実。
  • "この河を境に右は共同租界、左が英米租界"・・・これはヘン。
    上海には租界が2つあって、共同租界とフランス租界の2つがあったそうです。そうして、"共同租界"の共同とは、英米日の"共同"で、日本も参加した"共同"です。共同租界の政府にあたるのが「工部局」、蘇州河の両岸はともにその管理下にある"共同租界"でした。四行倉庫側が「日本軍による勝手に支配地区」で、対岸が「日本軍が進駐しないという了解地区」だったということだそうです。したがって、
  • "銃弾一発なりとも英米租界に飛び込むことは国際法上許されなかった。"・・・というのは、ヘンです。国際法上というよりも、租界に関する協定に対する違反、たぶん約束違反ということでしょう。
  • "アジア人同士の戦争をまさに"・・・まあ、租界を勝手に「英米地区」と「アジア地区」に分けたほうが、「調査団」のあやしい説明には都合がいいのでしょうが・・・。ぎょGyo!?X≠∽

[租界] 上海Shanghai「租界」

ANAのサイト:都市基本データShanghaiより
さて、上海の話をする時、必ず出てくるのが租界という言葉だ。
租界とは外国人が 行政権と警察権を持つエリアのこと。
上海では1845年にイギリス租界が置かれ、次いでフランス租界、
1846年にはアメリカ租界が置かれた。なお、1863年にイギリス
租界とアメリカ租界は合併し、共同租界となった。この租界を
拠点として、列強は経済進出を強力に推進。上海は中国随一の
商工業都市へと飛躍を遂げた。
1937年には盧溝橋事件が起こり、日中戦争が勃発。その1カ月後、
第2次上海事変 が起こった。これに勝利した日本軍は共同租界と
フランス租界以外を占領下に置いた。この状態は1941年まで続く。
この後、太平洋戦争が勃発すると、日本軍は租界内へ進駐。
上海は中国の孤島となってしまった。

[租界] 「公部局」と、いわゆる「日本租界」

世界飛び地領土研究会> 租界の周りの怪しい一角>延長道路地区
う〜む、凄い知識!! そのごく一部を紹介しますと。
上海の共同租界やフランス租界では1925年以降、租界外での新たな
道路建設を断念したが、その時点ですでに広大な延長道路地区を擁して
いて、共同租界では租界西端から虹橋空港まで約10kmに及ぶ滬西や、
租界東北側にある閘北の北四川路一帯(隣接する租界内の虹口とともに
日本人街を形成し、日本人の間では勝手に「日本租界」と命名)を不法
占領し、実効支配していた。
う〜む、勝手に「日本租界」!! 
国際法とかの埒外法権!! とかや??

[脱亜と興亜] 埒外法権の依ってたつところのものは、福沢諭吉

写真図説「目本の侵略」大月書店
「日本の侵略の底流をなしたもの」〜明治以来のアジアに対する差別的民族観による破局〜高嶋伸欣
台湾を初めての植民地として領有することになるのに先がけて、
福沢諭吉は「脱亜論」(一八八五年)で、「其支那朝鮮に接する
の法も、隣国なるが故にとて特別の会釈に及ばず、正に西洋人が
之に接するの風に従て処分す可きのみ」と論じていた。さらに、
日清戦争については、「文明開化の進歩を謀るものと其進歩を
妨げんとするものとの戦にして、決して両国間の争に非ず」(一八
九四年『時事新報』)と主張した。日本は欧米流の文明を吸収して
いる文明国であり、善であり、正義であると位置づけ、清(中国)
や他のアジア諸国は野蛮であり、悪であるとする対比がそこには
示されている。

福沢はつづけて、中国侵略を正当化する意味で次のように中国人 蔑視を強調している。 「幾千の清兵は何れも無辜の人民にして 之をみなごろしにするは隣れむ可きが如くなれども、世界の文明 進歩の為めに其妨害物を排除せんとするに多少の殺風景を演ずるは 到底免れざるの数なれば、彼等も不幸にして清国の如き腐敗政府の 下に生れたる其運命の拙(つた)なきを自から諦むるの外なかる 可し」と。
う〜む、福沢諭吉がもし生きていたら、1945年の敗戦を、文明論的にどう総括しただろうか?
幾百万の日本兵、日本国民は何れも無辜の人民にして之をみなごろしにするは隣れむ可きが如くなれども、世界の文明進歩の為めに其妨害物を排除せんとするに多少の殺風景を演ずるは到底免れざるの数なれば、我等も不幸にして日本帝國の如き腐敗政府の下に生れたる其運命の拙(つた)なきを自から諦むるの外なかる可し
とかや。

脱亜論と高嶋訴訟
脱亜論(全文)

表向きは『興亜』を掲げ、内心は『脱亜』。それが侵略と戦争。
『興亜』の為の戦争を遂行するために、朝鮮でも台湾でもミクロネシアでも『皇民化』、蝦夷樺太でも沖縄でも『皇民化』。その極致は「方言を使うものはスパイとみなす」(沖縄第32軍)。興亜の中味は『脱亜』だったのです。
いまでも、それこそ『興亜観音』の御裾に隠れて『脱亜』を叫ぶやからがいるのですから、笑って済まされません。
[]

Namazu検索の方法
記事の権利と責任はすべて下記にあります。クレームなどは直接メールでどうぞ。
Copyright © 2003-2004 late-mhk[hamasa7491@hotmail.com]. All rights reserved.
2006年
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


目次




Search

     



訂正・追記
中国地名・都市間距離
安全区の地図
ラーベの家と周辺
南京市街図1937・9・1(大阪毎日)
南京附近1937・12・1
現南京MAPBAR
現南京城内街路
現南京地図
ゆがめられたラーべの人物像
ラーベ『南京の真実』の誤訳



アンテナ
WEBアンテナ
tDiaryアンテナ


リンク
ja2047_memorial
15年戦争資料 @wiki
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」
日中戦争スタディーズ
ホドロフスキの記録帳
*なんでも質問箱
Apes! Not Monkeys!
クッキーと紅茶と
思考錯誤
南京事件小さな資料集
ザ★20世紀1937年
南京事件FAQ
tDiary.Net
落書き part-4


今月のタイトル